月次アーカイブ: 8月 2016

レーザー脱毛をこれから受けたいという方にとっては、不安に思うことって結構あったりもしますよね。その中のひとつに、レーザー脱毛が体になんらかの影響があるのではないかという不安があるかと思います。

レーザーという特殊な光を体にあてていき、毛母細胞に働きかけるわけですから、皮膚がんになるのではないかなど体への影響を考えてしまうのもおかしくはありません。

まず皮膚がんについてですが、皮膚がんの原因となるものは紫外線と言われていて、レーザー脱毛に使うものはどちらかと言うと赤外線に近いものですのでまず心配はいらないかと思います。

それから体への影響ですが、レーザー脱毛の光は皮膚の表面から3ミリ~4ミリあたりの場所までしか届くことがありません。内蔵や血液、骨などには一切届きませんので、こちらも影響はないと思って大丈夫そうですね。

よく妊娠している方は脱毛を受けることが出来ないと言われますが、これも胎児にまでレーザーの光が届くからではなく、妊婦さんへの精神的な負担を考えたうえで脱毛をお断りしているクリニックが多いんだそうです。

ここ2,3年で全身脱毛が格安な脱毛サロンや医療クリニックが出てきました。いくら医療全身脱毛値段が安くても、妊婦の方は脱毛は出産が終わるまで我慢しましょうね。