月次アーカイブ: 6月 2016

wakidatumou-dayo----

毛周期には成長期、停滞期もし成長期に脱毛しても皮膚の下でスタンバイしていた新毛がすぐに生えてきてしまいます。逆に停滞期に脱毛した場合は、毛の伸びる速度が遅いので、1度停滞期のときに脱毛すると次に体毛が生えてくるまで時間がかかります。このように毛周期は成長期や停滞期があるので、脱毛するときには毛周期を意識して脱毛するようにしましょう。

体毛の毛周期は部位によっても異なります!

まず脇の下は1日に約0.3ミリ伸びると言われていますが、脇の下の毛を脱毛するとサイクルが遅いので毛が生えてくるまで時間がかかるのが脇の下の特徴です。次に手や脚は成長期の期間が3ヶ月から半年と言われていて、長い期間成長期の状態が続くのが特徴です。

成長期に脱毛してもすぐに新しい毛が生えてきてしまうので、しっかりと毛周期を考慮しながら手や脚の脱毛をするようにしましょう。このように部位によって体毛の毛周期が異なるので、自分が脱毛したい部位の毛周期を熟慮してから脱毛するようにしましょう。

毛周期をうまく利用して脱毛をする方法は比較サイト((銀座カラー効果51g!全身脱毛の期間が一番早く終わるのでおすすめ
)がすごく参考になりました。