レーザー脱毛の際の注意点│毛周期伯爵

最近では多くの脱毛サロンや脱毛クリニックではレーザー脱毛を取り入れていますが、
そのレーザー脱毛で注意するべきポイントはないのでしょうか?

実はレーザー脱毛をする際には注意してもらいたいポイントがあります!

脱毛期間中は日焼けをしない!

レーザー脱毛は剃った毛の黒い部分に反応しそれを焼くことで脱毛を行っています
日焼けをしてしまうと肌全体を焼くことになり、肌が酷く痛むため施術自体ができません。

そのため、レーザー脱毛する期間中は日焼けに注意してください!
これからレーザー脱毛する方も施術ができないので脱毛前には日焼けはしないでください。

そのため、脱毛する場合には夏場は避けたほうが良いんですね。
脱毛で肌は敏感になるので日焼けによるシミ・くすみの原因になりがちです。

オススメの時期としては秋頃から脱毛のスケジュールを組むのが理想的ですが、
6月辺りから始める方は日焼けに注意してくださいね!

脱毛する2週間前までに毛抜きで毛を抜かない!

先ほども話しましたが、レーザー脱毛は剃った毛の残りの黒い部分に反応して脱毛します。
そのため、毛抜きで抜いてしまうと毛自体がなくなるので脱毛の効果が出ません

また、毛抜きは肌を痛める最大の原因になるので毛抜きはやめた方が良いと思います。
毛を抜いた所から色素沈着が起きて黒ズミの原因にもなるので毛抜きは良いことがありません。

それに毛抜きをしている場合には脱毛効果がほとんどないので
お店側から脱毛を次回に延期になるということもありえるので注意してください。

そのため、脱毛効果を最大に発揮できるように毛抜きをするのはやめましょう!